コンクリート構造物用誘発目地トリガージョイントNETIS V 登録

アオイ化学工業株式会社
お問い合わせ サイトマップ ENGLISH トップへ戻る
会社案内 製品紹介 施工事例 技術紹介 採用情報
 
 
このページのトップへ
 
補修工事

止水性ひび割れ誘発目地材 トリガージョイント

トリガージョイント

NETIS 設計比較対象技術 登録番号:CG-080014-V   詳しくはこちらをクリック>>>

  • 容易な施工
  • 優れた美観性・耐水性
  • 目地の追従性良好

ボックスカルバート・橋台・橋脚・擁壁・波返しなど
コンクリート構造物の誘発目地材に

コンクリート構造物は、セメントの水和熱や外気温等による温度変化、乾燥による収縮等の要因からひび割れが発生する事が多々あり、多数のひび割れは構造物の耐久性、機能性及び構造物の美観に悪影響を及ぼす為、設計・施工の段階において十分な対応が必要であるとされています。
トリガージョイントは、特定の位置にひび割れを人為的に集中させると共に、漏水や鉄筋腐食を防ぐ止水性能、型枠取り付け時から完成までの施工性能に優れた止水性を有する誘発目地材です。

特徴

  • 簡単施工!

    各部材とも、型枠または鉄筋への取り付けが容易です。

  • シール充填処理が不要

    型枠脱型後の化粧目地へのシ-ル充填処理が不要です。

  • 美しい仕上がり

    目地表面色は、コンクリ-トの色調に合わせたグレ-色です。
    施工後は、外観は構造物に同化して目立たず、美しい仕上がりとなります。

  • 断面欠損率の調整によりひび割れを集中

    トリガ-ジョイントの各部材の組み合わせにより、コンクリ-ト壁厚に合わせて断面欠損率を調整する事が可能であり、目的の箇所に目地(ひび割れ)を形成します。

  • 優れた目地の追従性・耐水性

    生コンクリ-トとの硬化と共にコンクリ-トと接着するブチルゴム系の止水材を使用しており、コンクリ-トの膨張収縮、不均等変位に追従し止水効果を持続します。また、表面の成形キャップは、耐久性に優れた特殊ゴムを使用しています。目地キャップには突起物を設けており、コンクリ-ト中に固定され目地外部へのはみ出しはありません。

コンクリート構造物用誘発目地材“トリガージョイント”とは?

L部材

L部材はコンクリ-ト構造用鉄筋に取り付けるタイプの誘発目地材であり、必ずM部材と併用して使用します。部材の骨格芯材であるエキスパンドメタルには規則的に配列した多数の孔を有している事により、取り付け作業の際、施工現場の状況に応じて臨機応変に結束線等の固定器具の取り付け位置を変更、増減するなど自由度が高い施工が可能です。

M部材

M部材は型枠に取り付けるタイプの誘発目地材であり、コンクリ-ト表面が目立たない様に露出する為、景観を損ないません。また、追従性の高い柔軟なゴム部材と生コンクリ-ト接着型の止水部で形成され、目地の追従性が良好です。止水材無しのタイプもあります。

施工手順

  1. 1.型枠・鉄筋へに墨出し
  2. 2.L部材の取り付け
  3. 3.M部材の取り付け
  4. 4.粘着性止水材の貼り付け
  5. 5.シ-ト上止水材の貼り付け
  6. 6.型枠設置完了
  7. 7.コンクリ-ト打設
  8. 8.型枠脱型
  9. 9.施工完了

荷姿

トリガージョイントL部材

1.83m×5本/束
※結束線・番線は付属しておりません。

トリガージョイントM部材(及び付属品)

1.8m×5本/ケース
※M-40型:0.9m×10本/ケース
※この他、M部材の役物品、L部材の他品番があります。

 
アオイ化学工業株式会社 広島市安佐南区相田1丁目1番26号 TEL(082)877-1341
Copylight(C)2007 AOI Chemical Inc. All Rights Reserved.